現在地 : ホーム > 事業内容 > 構造物診断・調査 > トンネル調査


構造物診断・調査:トンネル調査

トンネル調査

トンネルは一般的に地形の急峻な所にある場合が多く、通行が困難となった場合に適切な迂回路がなくなり、交通に与える影響が非常に大きいため、道路トンネル維持管理はきめ細かい配慮が必要になります。当社では定期点検はもちろんの事、空洞調査等の各種点検に対応できます。

トンネル点検

トンネル内の変状やその進行性を把握し、道路トンネルの保全を図るとともに、利用者被害を未然に防止する為に定期的な点検を行います。豊富な調査実績より追跡調査、詳細調査の提案・実施、対策工法の検討等、お客様のニーズにあわせた内容をご提案させていただきます。道路ストック総点検にも対応致します。

  • 近接目視点検
  • 打音点検
  • 漏水量測定
  • 空洞調査(超音波、電磁波)

リフト車による外観変状調査 超音波探傷による空洞調査

損傷展開図

構造物診断・調査 項目リスト


このページのトップへ