現在地 : ホーム > 事業内容 > 道路・交通調査 > 軸重調査・騒音振動調査


道路交通調査:軸重調査・騒音振動調査

軸重調査

走行車両の軸重調査は、車両の輪荷重(一輪あたりにかかる重量)を計測し、その累積重量がどのように舗装の劣化に影響を与えるかを把握、評価し、舗装厚の決定などに活用されています。

また、過積載車両の走行の防止を向けた取り組みの一つとして活用されています。当社では走行車両の軸重実態調査に関わる一連の業務を計画・準備からデータ整理分析までをご提供さていただきます。

マット式軸重測定装置設置 固定式軸重測定装置設置

取扱調査項目

  • マット式軸重測定装置による調査
  • 固定式軸重測定装置による調査

騒音振動調査

自動車の存在はもはや現代社会の一部ですが、依然として都市等の騒音・振動は公害として多方面から問題提唱がされ易く、データ収集の案件は色々な形式を求められます。

環境基準の達成状況、要請限度の超過状況を把握、工事を計画しているが騒音問題が発生しないか、といった多面的な案件に対し安心と信頼できるデータを御提供いたします。

また、騒音振動測定のみでなく、大気、水質などあらゆる環境調査をトータルで実施することが可能ですので、総合的な環境調査として評価・改善策の提案が可能です。

騒音振動調査風景

取扱調査項目

  • 自動車騒音、振動調査
  • 航空機騒音、振動調査
  • 鉄道騒音、振動調査
  • 大気質調査(窒素酸化物・一酸化炭素等)
  • 水質調査
道路・交通調査 項目リスト


このページのトップへ